心機一転★新しいブログに・・・★

こちらのブログで、いろいろ不具合があったりややこしくなってしまいました。 というわけで・・・ http://30868265.at.webry.info/ ライブラのブログ にこれからはぽちぽち書いていきます。 長いお休みの間に、このブログを覗いてくださった方々にご心配をおかけしてしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突然の復帰

訳のわからないうちに、自分のこのブログに入れなくなってトライしたもののあきらめていましたが、、、 最近急に書きたくなって、むずむずしていました。 そうしたら不思議なもので、、、PWやら、IDやら、、、記録してあったものが出てきまして。 これは、何とかなりそうだと再度ダメもとでやってみたら、、、。 とりあえず、投稿してみようっと。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私だけの ブーケ

若楓が美しい。 さわやかな緑色に包まれ、大気に かすかに薄荷の後味を感じてぶらぶら歩く。 このぶらぶら歩きは、私の心の癒し、リハビリ、そして滋養になる。 いつしか、ハミングしていた。 …La Vie en Rose… バラ色の人生ね~。 人生を バラ色に詠う…ね。 バラ色、ちょっと美しすぎて、華やかすぎて、素敵すぎて、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

乾燥肌…その後

木の芽吹くこの頃… とはいえ、まだまだ肌寒いがウォーキングでは汗ばむようになってきました。 この冬悩みの種であった…首と、デコルテの乾燥肌…について経過報告です。 *石鹸で洗わずぬるいシャワーのみ *肌に触れるところは自然素材 *ビタミンA、B, C、Eとハトムギ茶、ヨクイニンの積極的服用 *保湿しすぎず、適度にユー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2015乾燥肌対策…忘備録として

この冬は、肌の乾燥が著しかった。 なんか悪い病気ではなかろうか・・・?と深刻に悩んだ。 肌の変化に驚いたのは、首の肌の乾燥、赤みだった。 2月頃から、なんだか首が赤くなり、肌がちりちりカサカサとした感じになってきた。 頬、手肌、頭皮も赤い。 自転車に乗った日、北風を受けた日、は特にひどかった。 タートルネックの洋服や…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

有る が 難い ということ

「もう、いいかな。これで、いいかな。」 ふと、そんなことを想った。 次に生まれかわるのは、もういいや…と。 でも、 …あなたは、もう一度、同じ人生を歩みますか?… そう尋ねられたら、 …はい。ぜひともよろしくおねがいいたします!… と、答えるだろう。 今の自分、結構好き、気に入っていますもの。 まだ、私…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

新年は若草色

年が明けた。 ふうううっと大きく息を吐く。 すうううっと大きく息を吸う。 やっと体が自由に動く。 関節を金縛りしていた呪縛が跡形もない。 何度も何度も 吐いて吸って…。 ほどけていく、ほどけていく、私の体。 膨らんでいく、膨らんでいく、私の細胞。 そして いつしか 体に充満する 透明な気。 新年の気は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

楽しくない12月

師走…。 やってきた。 カレンダーは最後の1枚が壁にへばりついている。 ああ…12月。 いやだ。 また、非日常が押し寄せる。 クリスマスも お正月も 好きじゃない。 ケーキも イルミネーションも プレゼントも おせちも お雑煮も お年玉も 晴れ着も 全部、ぜ~ンぶ 好きじゃない。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

母と文化祭へ

文化祭… 嗚呼 なんて心躍る響き。 なんて 甘酸っぱい 香り。 焼きそば、フランクフルト、焼きおにぎり、、、、そんな唾液の溢れる香りも。 なんて 濃い空気感。 そして なんて素敵な時間。 昨日、息子の文化祭を覗いてきた。 昨年は模擬店に、今年はライブステージだ。 あいにくの雨模様、さすがは雨男 本領発揮。 外の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

やっと言えた 「ありがとう」…私のママへ…

照れ屋…そう、娘時代の私は、本当に照れ屋だった。 「ありがとう」の一言がなかなか言えない。 きちんと伝えたい「ありがとう」であればあるほどに、言えなくなってしまう。 友達には言える。 他人にも、言える。 闊達に、元気よく、弾ける笑顔で 言える。 なのに…両親にはきちんと言えなかった。特に苦労をして育ててくれた母に言えてい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

少女追想・・・ラベンダー色の蝶に寄せて

母親の気持ちのやるせなさと、辛さ… 人目を避けてこっそりとキッチンでこぼす涙を、 幼いころから いつもいつも ずっとずっと 受け止め続けてきた 娘を知っている。 夫婦間の隙間風の冷たさから身を守るために、姑の仕打ちを堪えるために、 母親は 娘に逃げ込んだ。 まだ赤子の娘に、乳をふくませながら… 言葉のわからぬ娘にその…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8月の異変

8月は、羽が生えたように速く過ぎ去った。 雨多く、災害多い夏だった。 今までにない伝染病の恐怖に慄く夏だった。 お盆のあたりの豪雨の様子を見ていて、「治山治水」という言葉が幾度となく頭をよぎった。 治山治水…国を治め、民の弥栄を護る支配者たるものの政治の基本中の基本。 古くはクニの時代から戦国、近代にいたるまで政治のいろはのい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

最近夢中になっていること

昨年の10月空どっぷりと熱中…これは、もう趣味といえるものができた。 声楽 そう、友人の紹介で声楽の個人レッスンを受けている。 ひと月に1時間のレッスンを3から4回、明るくて素敵な女性の先生にご指導いただいている。 楽しい。 気持ちいい。 無心になる。 全身の細胞がわっと起きだ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年の五山送り火

この夏の送り火は、怒涛のように流れる鴨川の川辺から拝んだ。 寸前までの豪雨で、京都市内はマンホールから噴水したり嵐山あたりが浸水したり、近年まれにみる水害。 京都府内も被害甚大…。被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。 そんな中、 …大文字、あるんやろか… 市民のみならず、観光客も気が気ではなかっただろ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

危険なおじさん

京都の夏の風物詩・・・地蔵盆が近づいてきた。 町内の役員さん、皆さん準備に大忙しである。ご苦労様です、と申し上げたい。 ・・・が、今朝少し気分を害することがあった。 ピンポン、ピンポン、ピンポン、、、8時半、朝食の後片付けをしていた。家族はみんな出かけて私一人のいつもの朝である。 モニターで見てみると、近所の初老のお…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

肝腎 要・・・声を聴く

昨年11月に、ひょんなことから腎盂腎炎を患った。体力が低下していたのか、色んな事が重なっての罹患だった。 真夜中に右腰背部の激痛で目覚め、ぎっくり腰を思わせるような厳しい痛みだった。 ちなみに、ぎっくり腰は西洋では「魔女の一撃」というそうである。 這うようにして鎮痛剤を飲み、湿布を貼り、整形外科を受診した。レントゲン写真では何ら異…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

その時まで…

町中から仰ぎ見る空って真っ暗じゃない。 グレイの濃淡があって 雲も見えて 月がぽっかり浮かんでいたり…。 今夜もそんな空を見上げながらのウォーキング。 日が沈んでもなお体温ぐらいの気温を保った大気は たちまち肌にまとわりつきぬるい膜をはる。 あっという間に汗が滴り落ちる。 それが心地良くて いくらでも歩け…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

照るときは照り、降るときは降る

毎晩のウォーキング…。 あとは ざぶんと湯船に飛び込むだけ…と思うと 流れる汗も心地よい♪ もっともっと流れろ~。 嫌なことも 鬱陶しいことも 発想を変えたら Welcome ~★★なんだね。    ふと、コースを変えてみた。 あ、ここを曲がってみようかなって…。 香木を扱う老舗からほんのり漂…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

京都の夏

梅雨明け とっくの昔にしていると思っていた…。 まだなんだってね、 もうじきらしいけれど 。 毎朝5時半起床して 新聞を郵便受けから出しに… 東向の玄関から少し外へ… 朝陽に向かい目一杯 両手を拡げ 深呼吸をするのが きもちいい~ はずなんだけれど、 朝から熱気が籠っている。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more